最新情報

73 億光年かなたにそびえる超銀河団の全貌

73 億光年かなたにそびえる超銀河団の全貌

2019年10月22日

国立天文台などの研究チームは、すばる望遠鏡とジェミニ北望遠鏡を用いた観測から、約 73 億光年かなたに存在する超銀河団 CL1604 が、これまで知られていた領域よりも2倍以上の大きなスケールで広がっており、奥行方向にも複数の構造を持つ3次元大規模構造であることを明らかにしました。広大な領域で多数の銀河が同時期に生まれて成長することで、この大規模構造が形作られてきたと考えられます...

詳細をみる

すばる望遠鏡が土星の衛星を新たに 20 天体発見

すばる望遠鏡が土星の衛星を新たに 20 天体発見

2019年10月7日

米国・カーネギー研究所などの研究チームは、すばる望遠鏡を使った観測から、土星の外周部を回る衛星を新たに 20 天体発見したと発表しました。この発見により、これまでに見つかった土星の衛星の数は 82 となり、木星の衛星数 (79) を上回りました...

詳細をみる