最新情報

重力波天体が放つ光を初観測 ―日本の望遠鏡群が捉えた重元素の誕生の現場―

重力波天体が放つ光を初観測
―日本の望遠鏡群が捉えた重元素の誕生の現場―

2017年10月16日

日本の重力波追跡観測チーム J-GEM は、2017年8月17日にアメリカの重力波望遠鏡 Advanced LIGO とヨーロッパの重力波望遠鏡 Advanced Virgo によって観測された重力波源「GW170817」の光赤外線追跡観測を、すばる望遠鏡などで行いました。その結果、重力波源の光赤外線対応天体を捉え、その明るさの時間変化を追跡することに成功しました。これは重力波源が電磁波で観測された初めての例です...

詳細をみる

表面での爆発から星の死への旅立ち

表面での爆発から星の死への旅立ち

2017年10月4日

東京大学、京都大学、国立天文台などの研究グループは、すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ HSC で、爆発直後の Ia 型超新星を捉えることに成功しました。また、この超新星のふるまいは、白色矮星表層の薄いヘリウム層で生じた核融合反応がきっかけとなり星全体が爆発する、という機構で説明できることがわかりました。これは Ia 型超新星の爆発機構として提案されていた説の一つですが、それに対する最初の確たる観測的証拠であり、極めて重要な成果です...

詳細をみる