施設見学案内

見学の様子

集合場所1
集合場所2

見学の集合場所

  • 見学のための集合場所は、標高約 4200 m のマウナケア山頂地域にある、すばる望遠鏡のドーム横になります
  • 集合場所までの交通手段は、見学のお客様ご自身で手配をお願いします
  • 見学者用駐車スペースが、すばる望遠鏡ドーム手前にあります
  • 見学経路およびその付近にはトイレがありませんので、Onizuka Visitor Information Station(OVIS)、山頂手前のトイレ等で事前にお済ませください

マウナケア山頂へのアクセス

■ 山頂まで道路が通じていますが、公共交通機関はありません
■ 山頂まで上るためには、4輪駆動車が必要です
  • 1. 観測課題が採択されましたら、出発の1ヶ月以上前までに観測参加者リストを三鷹すばる室 吉田千枝 (以下の連絡先) までご連絡ください。
    電子メール: openuse@optik.mtk.nao.ac.jp
    電話: 0422-34-3516
    ファクス: 0422-34-3527
  • 2. チャーターを利用する
    ご参考: マウナケア山頂域への乗り入れが許可されているツアー会社のリスト (ハワイ大学作成)

    ※詳細は各ツアー会社にお尋ねください

  • 3. マウナケア山頂域での営業が認められている上記以外の方法 (タクシーなど) でいらしたお客様は、見学に参加いただけません
■ 体を高地に順応させるため、マウナケア山中腹 (標高約 2900 m 地点) の Maunakea Visitor Information Station (MKVIS) にて、
 1時間以上の休憩をお取りください
■ 町からの距離と所要時間
  • 東岸のヒロ: 約 70 km (約 45 miles),約 2.5 時間 (MKVIS での休憩を含む)
  • 西岸のコナ: 約 100 ~ 140 km (約 60 ~ 85 miles),3.5 ~ 4.5 時間 (MKVIS での休憩を含む)
■ハワイ島及び、マウナケア山頂周辺のマップはこちら

山頂付近のトイレについて

見学経路およびその付近にはトイレがありませんので、事前にお済ませください。山頂付近にある公用トイレは以下の4箇所です。

Onizuka Visitor Information Center

■Onizuka Visitor Information Center

正面入り口に対して、建物の反対側にあります。

山頂付近の道路脇にある簡易トイレ

■山頂付近の道路脇にある簡易トイレ

山頂の望遠鏡群に向かう途中、T字路の角の道路脇に簡易トイレが3つ並んでいます。

※ ①がこのトイレ

United Kingdom Infrared Telescope の下にある簡易トイレ

■United Kingdom Infrared Telescope の下にある簡易トイレ

United Kingdom Infrared Telescope (写真右)の下に、簡易トイレが3つあります。

※ ②がこのトイレ

W.M. Keck Observatory内

■ W.M. Keck Observatory内

W.M. Keck Observatory 内の Visitor's Gallery に、公用トイレがあります。

※ ③がこのトイレ

服装について

服装について
  • 1. すばる望遠鏡のドーム内では望遠鏡の性能を維持するため、摂氏0度に空調を保っております。高山病予防の1つに体温の保持の重要性も指摘されています。屋外での風を防ぐためにも、温かい上着や体全体を覆うような服装、および見学通路の手すりが冷たいので手袋着用をおすすめします。すばる望遠鏡の施設内での防寒着等の貸し出しは行っておりません。
  • 2. すばる望遠鏡の建物の中では緊急時に垂直に近いような階段を下りていただく可能性があります。このため足元がしっかり覆われる履き物でいらしてください。ゴム草履などで来られた場合には、安全対策のためにドーム内にお連れすることができませんので、見学ができませんことをご了承ください。
  • 3. 見学者の皆様には黄色いヘルメットをお渡ししますので、見学中必ずおかぶり下さい。

山頂の天気について

山頂の天気について

以下のサイトより、山頂付近の本日より5日間分の天候予報の確認ができます (英語)。

見学コース

ハワイ観測所では、マウナケア山頂にありますすばる望遠鏡のドーム内を一般の方々にご見学いただき、研究施設をじかにご覧いただくプログラムを催行しております。ただしこの地域の文化的社会的条件および自然環境保護の観点から、また人間にとって必ずしも快適ではない環境にありますことから、事情をよくご理解の上、ご訪問をご検討ください。 

1.ドーム横に集合します

車はドーム下の道路脇にある一般見学者用駐車スペースにお止めください (観測制御棟横の職員用駐車スペースや赤い火山灰の上には駐車しないようお願いします。また、赤い火山灰の上には歩行時も踏み込まないよう、重ねてお願いします)

  • 見学開始時間になると、観測所職員がお迎えします
  • 当日の作業状況により見学経路が変更になる場合があります
1.ドーム横に集合します

2.ドーム外部のエレベーターに乗ります

  • 安全のためヘルメットをかぶります
  • ドーム外部のエレベーターに乗って上に上がり、ドームの中へ入ります
  • ドーム内部のエレベーターに乗り継ぎます
  • ドーム内を水平に移動して、展望デッキに向かいます
2.ドーム外部のエレベーターに乗ります

3.展望デッキから、すばる望遠鏡をご覧いただきます

3.展望デッキから、すばる望遠鏡をご覧いただきます
  • 展望デッキは、床から高さ約 12 m の高所にありますので、カメラなどを落とさないようご注意ください。
  • 見学後、同じ経路でドーム下部の外部エレベーター乗り場へ戻ります
  • 主鏡のメッキ装置・洗浄装置のご説明の後、ヘルメットを返却していただいて、解散となります

見学の際に行えないこと

  • すばる望遠鏡の主鏡を見る (望遠鏡の構造上、また性能維持のため、見ることはできません)
  • すばる望遠鏡で夜空や天体を眺める (すばる望遠鏡には肉眼で覗く機能はなく、また見学は日中のみです)
  • 最新の観測データの閲覧 (観測日の1年半後に、データは公開されます)

見学日が近づきましたら・・・

参考情報を下記のリンクからアクセスしてどうかご覧ください。

変更などがあります場合:見学予定日の1週間以上前でしたら、ご自身ですばるのウエブページから情報を更新いただけます。それよりも見学日に近づきましたら、連絡フォームでご連絡ください。

見学当日にお会いできますことを心待ちにしております。

施設見学の申し込み