お知らせ

マウナケア山頂域の大規模な停電による共同利用観測への影響について (第二報)

2018年9月27日 (ハワイ現地時間)

  ハワイ時間2018年9月13日にマウナケア山頂域全体で発生した大規模な停電に際して、すばる望遠鏡本体に電源を供給する無停電電源 (UPS) が正常に機能しなかったため、すばる望遠鏡は現在、共同利用観測を中止しています。

  ハワイ観測所では現在、緊急対策を実施しており、作業にはなお 10 日間程度の日数を要する見込みです。これを受けて、少なくとも現段階ではハワイ時間10月7日までのすばる望遠鏡共同利用観測を中止することにしました。その上で10月8日から、その時点で運用可能な観測装置を用いて共同利用観測を暫定的に再開することを目指しています。


国立天文台ハワイ観測所長 吉田道利



<関連リンク>








画像等のご利用について

 

ドキュメント内遷移